HOME

新着情報

私の抱負 三邉教授

医局の紹介

診療案内

リンク集





金沢大学附属病院 精神科 医局の紹介

長澤 達也

精神科の魅力について
21世紀最後に残された人体のブラックボックス!それは脳!人類の進化の過程において何故、精神疾患が存在するのか!精神疾患は異文化においても存在するのか?人間の脳は、最終型なのか?すなわち脳や人の心が進化したらどうなるのか?日々そのようなことを考えつつ、患者様の言葉に耳を傾け毎日を送っています。
精神科というと、「難しそう」というイメージもあるかもしれませんが、基本は「聴くが8割喋るは2割」です!またその喋ることの8割がたは、決まったことであり、ちっとも難しくありません!すなわち誰でもできる精神科医です!
身体だけを診るのではない、人を診させていただく精神科!是非多くのみなさんが興味をもたれることを期待しています。




学歴
[出身大学院]
・2001 金沢大学医学研究科内科系専攻精神神経医学単位取得満期退学
[出身大学]
・1993 金沢大学医学部医学科卒業
[取得学位]
・博士(医学)

研究課題
・統合失調症の神経心理学的・神経生理学的研究
・統合失調症患者に対する抗精神病薬の併用療法の有用性について

研究可能テーマ
・統合失調症の神経心理学的・神経生理学的研究

研究業績
[著書・論文]
・ 精神分裂謬患者の臨床症状とWAIS-Rとの関連 [共著(2)]北陸神経精神医学雑誌 1995 学術雑誌(2)
・ P300 and thought disorder factor extracted by factor analytic procedures in schizophrenia. [共著(2)]Biol Psychiatry. 44巻2号115-120頁 1998/07 学術雑誌(2)
・ Reduced auditory P300amlitude, medial temporal volume reduction and psychopathology in schizophrenia. [共著(2)]Schizophrenia Res. 1997/08 学術雑誌(2)
・ Regional cerebral blood flow in male schizophrenics patients performing an auditory discrimination task. [共著(2)]Schizophrenia Res. 42巻1号29-39頁 2000/03 学術雑誌(2)
・ Simultaneous observation of regional blood flow and event-related potential during performance of an auditory task. [共著(2)]Cognitive Brain Res. 1996 学術雑誌(2)

所属学協会
・日本生物学的精神医学会
・日本精神神経学会
・日本総合病院精神医学会




Copyright(C)Kanazawa University. All Right Reserved. 〒920-8641 金沢市宝町13-1